家を建てる時に一日6時間も調べた男のブログ

北陸の石川県で快適で低燃費な家を建てようと思った男のブログ。自分の趣味や普段の生活なども載せていきたいと思ってます。

自分の好きなバンドのオススメの三曲 NIRVANA【ニルヴァーナ】編

音楽の歴史を変えたバンド NIRVANA 

 

今回は自分の好きな音楽の話をしていこうと思います。

 

皆さんNIRVANAと言うバンドはご存知ですか?

 (音楽好きな人なら大体知ってるかも)

 

f:id:cream_n:20191012214613j:plain

カート・コバーン率いるNIRVANA

 

時代は1990年代のアメリカ シアトルにて生まれました。

 

 

その頃の音楽シーンはと言うとMTV全盛期のグラマラスできらびやか音楽が流行していた時代。

(当時は産業ロックと言われて派手な髪型、ギラギラした服装のバンドが多かった)

 

 

 

ギターソロがピロピロなって、シンセサイザーの音がキラキラして、ボーカルは女性並の高い声でシャウトしながら、歌詞は下品な下ネタを歌う。

 

 

これがロック。これがアメリカだよと言わんばかりの音楽シーンの中

 

 

当時離婚やリストラなどで家庭環境が良くないジェネレーションX世代の代表の若者として出てきたのが

 

 

 

カート・コバーン率いるNIRVANAと言うバンドになります。

 

 

破けたジーンズを履き、ヨレヨレのネルシャルを着てヘヴィなサウンドでダークでシリアスな歌詞を歌う。

 

 

それは音楽シーンだけではなく、アメリカの体制や権威までに毒を吐くような怒りを歌うバンドにアメリカだけではなく世界が熱狂しました。

 

 

 

その功績はそれまでの音楽シーンの絶対王者だったキング・オブ・ポップであるマイケル・ジャクソンを抜かしてビルボードチャート1位になり

(当時マイケル・ジャクソンはDangerousと言うアルバム出して、現在までに3200万枚を売り上げてます)

 

 

オルタナティブ・ロック グランジ・ロック と言う新しい音楽ジャンルまでも築き上げた伝説のバンドになります。

 

 

その伝説を作ったのが2枚目のアルバムである「NEVERMIND」です。

 

 

 

 

 

その後フロントマンであるカート・コバーンはメジャーロック路線を反発していた自分たちが、その中心になってしまった重圧と苦悩により、1994年にシアトルの自宅にて自らショットガンで頭を打ち、死亡します。

(享年27歳。奇しくも歴史のロックスターと同じ27歳で亡くなります)

 

gigazine.net

 

 

 

そんなNIRVANAと出会ったのは自分が16歳の高校2年の時になります。

 

 

衝撃を受けたNRIVANAのライブ映像

 

当時高校2年生だった自分はやりたい事もなく、将来に漠然と不安を抱えてました。

 

高校の隣のクラスの子がバンドをしていて、自分も少し参加させてもらったりして

 

 

 

「自分はバンドをしたい。音楽についてもっと知りたい」

 

 

と思った時期に、小さなライブハウスで演奏していたバンドが「Smells Like Teen Spirit」を歌ってたんですね。

 

 

 

 その時に「カッコいい曲だな」と思って、後日ライブDVDを買いに行って衝撃を受けました。

 

 

 

なんてカッコいいバンドだ!

 

f:id:cream_n:20191012225907j:plain

今は売ってないかもしれないけど、ヤフオクなどで手に入ります。

 

 

 

 

曲もそうですしファッションや生き様など全てが好きで、その後どっぷりハマり2000円ぐらいする歴史本まで買ったぐらいです。

 

 

 

熱狂的なファンは世界的にいて特に高校~大学時代で好きになった人はカート・コバーンを神格化してる人も多いと思います。

 

自分も恥ずかしながらその一人です。えへへ

(好きすぎてギターも形が似てるFenderのサイクロンを使ってました)

 

 

 

自分が個人的に好きなNIRVANAの曲3つ紹介

 

 

ではオススメの曲を3つ紹介しようと思います。

(たぶん少しマニアックになると思います)

 

 

第3位「InUtero」から「Pennyroyal Tea 」

 

 

 

 この曲はかつてのアンダーグラウンド感を取り戻すために作られた「In Utero」の9曲目に収録されてます。

カートは昔から原因不明の胃痛を患っていまして歌詞にも「温かいミルクと下剤、チェリー風味の胃薬」と出てきます。

おそらく自分を蝕む病と現状を退廃的に歌っている曲だと思われますね。

 

最後のツアーでメンバーになったパット・スメアとのコーラスが良い味出していてますね。

(現在パット・スメアはNIRVANAのメンバーであるデイヴ・グロールFoo Fightersで活動中)

 

この曲は最近急激に好きになり、3位にランキング入りしました。

 

 

 

第2位「Incesticide」から「Dive」

 

 

この曲はNIRVANAのB面集にあたる「Incesticide」の1曲目に収録しています。

このアルバム自体が世界的にヒットした「NEVERMIND」から「InUtero」のつなぎのアルバムと言われてますので

NEVERMIND時代より昔に作られた荒削りな曲が多いですが、とてもキャッチーな曲も収録されてます。

 

この歌詞は実はカートが売れてない時代なので「俺を選べ!飛び込んで!大勢の中から俺を引っ張りだせ!」という上昇志向的な歌詞が書かれているのが印象的です。

 

 

 

第1位「Incesticide」から「Aneurysm」

 

 

 この曲は2位と同じIncesticideの15曲目に収録されています。

この曲は自分がライブDVDを買って一曲目に流れ、衝撃を受けた曲になります。

カートの叫びにも似たシャウトボイス、静から動になる曲構成。そして金髪で青い瞳がカッコいい姿。

 

どれも自分の中で「この人だ!このバンドだ!」と思わせた最高の曲です。

この曲はカートには珍しいラブソングとも言われてます。「お前が好きすぎて俺は熱が出てしまったようだ」と歌詞でも歌っていますね。

 

 

いかがでしたでしょうか?「自分は前から知ってるよ!」という人も「初めて聞いた」という人も居ますと思いますが、世界の音楽の歴史を変えたバンドなのでまた聞いてみてくださいね。

 

 

 

オラに力を分けておくれ


下のバナーを押して頂くと、くりーむのやる気レベルが上がります。

さあ、今すぐポチるんだ!

(いつも応援有難うございます。感謝します)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ