家を建てる時に一日6時間も調べた男のブログ

北陸の石川県で快適で低燃費な家を建てようと思った男のブログ。自分の趣味や普段の生活なども載せていきたいと思ってます。

【49話】屋根の瓦の施工と気密シート貼りについて

屋根に瓦が施工されました

 

上棟して2週間ほど経ち、ようやく屋根に瓦が施工されました。

 

f:id:cream_n:20191024152719j:plain

いい天気で瓦も映えます

 

増税前の時だったので何処の業者も予約がいっぱい。

瓦も注文してたみたいですが、なかなか物が入らなくてようやく施工されました。

 

瓦の見た目はまるくて可愛いデザインです。色も真っ黒ではなく少し灰色かかった感じのマット系でいい感じです。

 

f:id:cream_n:20191024153935j:plain

上から登って見た屋根の眺め

 

 ちなみに私が住んでる北陸地方瓦屋根の家が多いです。

 

理由は日本海の潮風で塩害の可能性があるので、塩害に強い瓦が昔から好まれたそうです。

 

 

ただ東北やの寒い所や北海道だと冬になると氷点下10度とかになるため今度は瓦だと凍害の被害があるみたいです。

 

なので東北の寒い所や北海道はガルバニウムが好まれると聞きました。無落雪屋根という形にすることも多いみたいです。

(へえー)

 

 詳しいことは以下のページで書かれていますね。

www.seikatsu110.jp

 

屋根に関しては地域にあったものを住宅メーカーで相談するのが一番ですね

 

f:id:cream_n:20191025110917j:plain

いい子のみんな!よく分かったかな?(先生ヅラがむかつく)

 

室内の気密シートはどうなってるかな?

 

今室内は断熱、気密施工の真っ只中です。

室内には断熱材や木材がたくさんあります。

 

f:id:cream_n:20191025111315j:plain

断熱材はアクリアの16Kを主に使ってます

 

ちなみに断熱材はグラスウールのアクリアの16kと32kを使っています。

 (チクチクしない断熱材です)

 

 

屋根は300 壁には105の断熱材を入れて気密シート貼り工法で行っております。

 

 

ところで皆さん断熱工法にはシート貼りするのとしないのをご存知ですか?

 

 

どちらが気密の数値が良くなるかといいますと

 

 

断然気密シート貼りの工法になります

(これは間違いありません)

 

f:id:cream_n:20191025114228j:plain

こちらが気密シート貼り工法です。(中はグラスウールが入ってます)

 

キレイに気密と断熱がおこなわれてますね。

 

 

ちなみに気密シートを貼ってない見た目はこちらです

 

 

 

 どちらも悪いわけではないのですが、福田温熱空調さんで拝見したのは

 

 

透湿性、気密性を考えても気密シートを貼った方が優れている

 

とブログで解説してあります。(良かったら拝見してください)

 

 

 特にグラスウールは袋に入ったタイプだと気密がとても難しいので、気密にこだわりたい人は断熱材の工法を確認したほうがいいです。

(オススメは気密シート貼りか、発泡系の吹付け断熱です)

 

ちなみに断熱材をグラスウールを使用するのは代表のこだわりです。

それは防火性能が良く、長期的に見ても施工がしっかりしていれば長く断熱効果が望める点です。

 

あと他の断熱材に比べて歴史が長いので安定していて価格もリーズナブルで使用できるのが良いですね。

(吹付け系は少し高め、セルロースファイバーなどの調湿系断熱材は高いです)

 

ここまで熱く断熱材と気密について語ったまとめ

 

上記で少し詳しめに気密シート貼りや断熱材について書きましたが

 

ここまで言っておいて、僕は断熱材にこだわりはそこまでないです

(ないんかーい!)

 

 

 

 

僕は暖かい家が長く続くような施工方法をしてくれて、価格も抑えめにしてくれれば嬉しいと思っています。

 

僕が家に求めるのは快適性、そして使いやすい間取りで生活してて楽しいと感じるのが一番大事だと思います。

 

 

自分の優先順位は1番目が「快適な家」で2番目が「性能のいい家」なのでこの順番を見失って

快適と感じれない家にならないようにこれからも気をつけて調べていきます。

(よく見失いがちになるので心がけて調べよう)

 

f:id:cream_n:20191025120023j:plain

ちなみにこれは見失った時の行動です(風呂の中やないかーい)

 

断熱と気密についてはまた別の記事で自分の考えを取り上げようと思いますので見てくださいね。

 

 

 

次回は洗面所の造作とトイレの手洗いについての打ち合わせ編です

 

 

続く

 

オラに力を分けておくれ


下のバナーを押して頂くと、くりーむのやる気レベルが上がります。

さあ、今すぐポチるんだ!

(いつも応援有難うございます。感謝します)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ