家を建てる時に一日6時間も調べた男のブログ

北陸の石川県で快適で低燃費な家を建てようと思った男のブログ。自分の趣味や普段の生活なども載せていきたいと思ってます。

【40話】土地の基礎工事が行われました

丁張からの基礎工事

 

 

いつの間にか地盤改良終わってたくりーむ氏の土地

 

 

そして次は丁張が行われていました

 

 

 こんな感じで木の枠組みが作られてました。

 

 

え?写真撮ってないのかって?

 

 

夜8時過ぎに現場行ってたので真っ暗で写真がとれましぇん…(泣)

 

f:id:cream_n:20191010185825j:plain

涙が出そうで出ないんだなぁー

 

そして気づくと次は基礎工事!

  

 

基礎工事はまずコンクリを流し込んで土台を作り

 

 

 

 数日後に今度は壁の立ち上がり部分にコンクリを流し込んでいく

 

 

 

ちなみに基礎工事は2つのパターンがあるのは皆さん知っているかな?

 

基礎工事には1発打ちと2回打ちがある

 

普通の基礎屋さんが行っているのは2回打ちの工法になりまして

 

 

土台→(数日置く)→立ち上がり

 

と2回コンクリの流し込み作業を行うものになりまして

 

メリットは

 

コンクリの強度調整がしやすい

工事ミスが少ない

工事費用が安い

 

デメリットは

 

土台と立ち上がりのつなぎ目が出来る

そこからシロアリや水が侵入する可能性がる

 

になります。

 

 

そして一部の技術ある業者が行っているのが一発打ちになりまして

 

メリットは

 

つなぎ目がないからシロアリの被害が少ない

強度が2発打ちよりも高い

 

デメリットは

 

技術が難しい(業者が限られます)

お値段が2発打ちより高い

失敗するリスクもある

 

になります。これは僕らがなかなか選べないところなので

(住宅メーカーと基礎屋さんの契約があるので)

 

こだわりがある方は「基礎一発打ち」を推進している住宅メーカーで建てられた方が良いと思います。

 

 

 

ちなみに私はそこまでこだわりはある方ではありません

(ドヤ顔)

 

一発打ちに関して解説してるサイトがこちら

(自分も良く読ませていただいたクオホームさんのサイトです)

 

quohome.com

 

 

話がズレましたが自分の家の基礎工事終了

 

 

そうすると出来たのがこちらです!

 

 

f:id:cream_n:20191010195759j:plain

あらキレイな基礎!

 

家の間取りがイメージ出来る基礎の出来上がりです

 

見るだけでワクワクしてきますよね

(自分の家だからね)

 

 

 

 

何で写真が撮れてるかって?

 

休みの日に現場まで飛んでいったからだよ(迫真)

 

f:id:cream_n:20191010200240j:plain

ぼくのおうち捕まえるぞー

 

家の基礎を見て思ったのは

 

 

あれ?ウチの1階小さくない?

 

と思いました。

 

 

これはちなみに目の錯覚みたいで上棟するとすっごく大きく見えるんだとか

 

 

上棟が楽しみだなぁ~(ワクワク)

 

 

 

だがくりーむは知るよしもなかった。

 

 

この後1ヶ月はこの状態で養生される事に…

 

f:id:cream_n:20191010203029j:plain

いつ見に行ってもこの状態

 

我慢だ!我慢するんだくりーむぅぅぅぅ!

(立つんだジョーぉぉぉぉー)

 

 

ちなみに後で知りました。基礎工事後は1ヶ月ほど養生すると強い基礎になるみたいです。

(これはまた後日別の記事にも載せようと思います)

 

 

 

この間暇だな…そうだ!家具を見にIKEAに行こう!

 

 

という事で次回はくりーむ夫妻、大阪のIKEAに行くの巻です

 

 

 

続く

 

オラに力を分けておくれ


下のバナーを押して頂くと、くりーむのやる気レベルが上がります。

さあ、今すぐポチるんだ!

(いつも応援有難うございます。感謝します)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ