家を建てる時に一日6時間も調べた男のブログ

北陸の石川県で快適で低燃費な家を建てようと思った男のブログ。自分の趣味や普段の生活なども載せていきたいと思ってます。

【28話】2回目の間取り打ち合わせ 外観編

外観もこだわった建築事務所の代表 

 

1階2階と自分個人的にはパーフェクトな出来にしてくれた代表。

待ちに待ってた外観を見せてくれることに

 

代表「今回外観もオシャレさとメンテの事を考えて凄くいいデザインにさせてもらいました」

 

f:id:cream_n:20190920190831j:plain

側面 南側

代表「こちらの黒い部分はガルバニウムを使おうと思ってます。

ガルバニウムはメンテに30年ほど持つので凄く便利な壁材ですよ。

 

ただガルバニウムで全体を囲うと少し工場っぽい堅い雰囲気になるので

塗り壁をウチの事務所は押してます。」

 

f:id:cream_n:20190920191836j:plain

側面 北側

代表「なので南側の一部と北側全面は白の塗り壁で高級さを出したいと思います。

ウチの事務所は昔から塗り壁を押してるので塗り壁の種類も

 

ノンクラックのモルタル工法を採用してます。

(塗り壁特有の割れたりせず、少しの黒い汚れなら擦ったら落ちるらしい)

 

この塗り壁は10~15年に一度メンテは必要ですがメンテさえすれば100年は

持ちますのでお家の価値もずーっと保たれると思います」

 

 

俺、嫁「なるほど~。この大きな斜めの屋根カッコいいですね」

 

 

代表「ありがとうございます!これはウチの親の設計デザインを今に活かして

採用させていただきました。このデザインは熱効率も良く木材の費用も抑えれるので

自分がとても気に入ってます!」

 

 

俺、嫁「いいですね!ガルバニウムと塗り壁ってカッコ良さそうです。

アトリエで使ってる壁も塗り壁ですよね?めっちゃキレイな白で凄く映えますね」

 

 

代表「塗り壁のキレイさ分かっていただいてありがとうございます!

実は今回正面の壁材を一番こだわったので説明してもいいですか?」

 

 

 

f:id:cream_n:20190920194205j:plain

今日一番の自信あふれる代表

 

 

 

 俺、嫁「は、はい…(自信満々すぎて目怖えぇ…)

 

 

 

正面の壁材は貴重な木材を仕様 

 

 

代表「実はくりーむ様の家の正面にはインパクトのある木を貼ろうと思っております。

レッドシダー(米杉)のスプリット材を貼りたいと思ってます」

 

f:id:cream_n:20190920204851j:plain

正面から見たら大きな屋根がインパクトあり、壁は木を張り合わせた形に。

 

俺、嫁「木の壁ってカッコいいですね。レッドシダーってなんですか?」

(素人なのですまぬ)

 

代表「レッドシダーというのは北米(カナダ)で良く使われる木でして、

昔からカヌーや家の壁や屋根材にも使われる水にも強く長持ちする材料になります。

その中のスプリット材は芯の部分だけを斧で切って作られるので普通の木材より

長持ちしますし、メンテナンスも殆ど不要の材料になります!」

 

www.wood-deck.net

 (こんな木材です。スプリット材は通称シダーシェイクと呼ばれてます)

 

 

代表「この木材は貴重なので数量が少なかったので

是非くりーむ様に使って欲しいと思って

提案させていただいております。いががでしょうか?」

 

 

 

え?俺に使って欲しいの?

 

 

 

しょーがないなぁ~

 

 

 

採用で!

(特別扱いに弱いくりーむ夫妻)

 

 

ということで代表の提案によりウチの外壁は

 

ガルバニウム 塗り壁 レッドシダー

 

の豪華3セットで決まり!

 

 

次回 細かい家の仕様について質問だよ

 

 

f:id:cream_n:20190920210439j:plain

まだこの打ち合わせは終わらないぜ…(早く帰りたい犬)

 

 

続く

 

オラに力を分けておくれ


下のバナーを押して頂くと、くりーむのやる気レベルが上がります。

さあ、今すぐポチるんだ!

(いつも応援有難うございます。感謝します)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ