家を建てる時に一日6時間も調べた男のブログ

北陸の石川県で快適で低燃費な家を建てようと思った男のブログ。自分の趣味や普段の生活なども載せていきたいと思ってます。

【21話】建築事務所にかっこいい図面を描いてもらった!2階編

ワクワクが止まらない間取り 

 

色んな間取りをインターネットや雑誌を見てきたが

  

自分の為に描いてもらった間取りって

 

 

 

 

 

ムラムラワクワクが止まらないっすね!

 

 

f:id:cream_n:20190914192512j:plain

どうだぁ?ワクワクしっぱなしだろー?



 

気を取り直して2階の間取りを見せてもらう

 

 

代表「こちらが2階の間取りです」

  

f:id:cream_n:20190913155836j:plain

2階の間取り。手前は吹き抜け

 

 

大胆な2階の間取りが目の前に…!

 

布団なども収納出来るウォークインクローゼットもあるし

 

 

子ども部屋にも使える部屋が2つある

 

右には広い空間があるけどなんだろう?

 

 

 

代表「私は2階は最初に部屋を沢山作るのをオススメしてません

 

 「なぜかと言いますと子供が何人生まれるか分からないじゃないですか?」

 

 

 

「1人の家庭もあれば自分みたいに3人の家庭もあるので

  お若い夫婦の方にはあえて大きい空間を用意して

 後で壁を追加出来るようにしておけば後々対処しやすいですし

 

何より掃除もしやすいので部屋を傷めずに長く快適に使えると思います

 

 

 

な、

 

 

 

なるほど~!そんな考えがあったのか

(すっかり信者になってる)

 

 

 

 

 

確かに最近は子供何人生まれるかも分からないですし

 

 

風通りが悪い部屋や物置のように使ってる部屋は、傷みやすいのは仕事のお客様からよく聞く

(昔の家は1ヶ月空き家にするだけでホコリや傷みが凄いらしい)

 

 

 

代表「ちなみに2階の手前は全部アイアンの手すりをつけてカッコよくしようと思います。

コテージとかにある2階は吹き抜けでカッコイイ家を想像していただけたら良いと思います」

 

 

 

うん

 

 

うん

 

 

良すぎるねぇ!

 

 

 

普通ならここで即決で買うんですが、買い物がお高いものなので少し冷静に質問をすることに

 

 

 

間取りに対しての質問をしてみる

 

俺「自分大きい家に住んだことないのですが、こんだけ大きい空間の家だと光熱費とか高くないですか?」

 

 

 

代表「普通のお家だと大空間な家は光熱費が高いです。

 ですがウチは断熱もそうなんですが気密に力を入れております。

 

 

気密のC値があるのですが北海道基準の気密(0.5以下)にすることによってエアコンの熱が外に逃げにくくなります!

 

そこにしっかりとした断熱をすることによって電気代は普通の家の最大5分の1ぐらいまで下げる事が出来ます!」

 

 

代表「ちなみにウチは床に無垢材やタイルを使うのですが

蓄熱効果があるので冬でも床が冷たくないですよ!」

 

 

 

 

しゅ、

 

 

 

 

 

しゅごいぜ…!

 

 

 

 

 

 

今まで冬場は寒くて床も冷たい家に住んだことなく

 

何なら今の住んでるアパートは起きたら部屋の中が

 

 

5℃

 

だったのですごい助かるぜ!

(もう外と同じ温度だった)

 

 

 

かなり気に入った間取りだけど少し注文をすることに

 

 

その注文とは…!

 

 

続く

 

オラに力を分けておくれ


下のバナーを押して頂くと、くりーむのやる気レベルが上がります。

さあ、今すぐポチるんだ!

(いつも応援有難うございます。感謝します)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ