家を建てる時に一日6時間も調べた男のブログ

北陸の石川県で快適で低燃費な家を建てようと思った男のブログ。自分の趣味や普段の生活なども載せていきたいと思ってます。

【17話】宮大工の工務店に行く

宮大工の工務店とお話してみる 

 

 

じいちゃん「宮大工の工務店に連絡繋がったぞ。今度の土曜日行くか?」

 

 

 

俺「うん。そしたら希望の間取り言っておいて!

後予算もどのぐらいになるか当日教えて欲しいと伝えて」

 

 

 

そんなこんなで週末になり、嫁と一緒に行くことに

 

 

田舎のところにある工務店なので有限会社だしホームページも作ってないみたい。

 

ほぼ知り合いの口コミで家を建ててるとの事。

 

 

 

じいちゃん「あの人の家はしっかりしてていいぞー腕はいいぞー

 

 

とやたら持ち上げてたので信用して行ってみることに

 

 

 

 

 

 

 

なんせウチのじいちゃんはスポンサーなので

 

 

意見を大事に汲み取らないとっ!

(ハーッハッッハッハッハハ)

 

 

 

 

 

f:id:cream_n:20190914185928j:plain

人がゴミのようだのように笑う男(ムスカより)

 

 

 とりあえず工務店にお邪魔してみる

 

 

場所は田舎の方なので周りは田んぼ

 

 

田んぼの真ん中に集落がある感じ

 

 

 

幸いにもじいちゃんの家から近いのですぐたどり着けた

 

 

俺、嫁「こんにちはー」

 

 

宮大工「こんにちは。どうぞ」

 

 

 

 

 

事務所と家が併用になってるところで、事務所スペースに案内される。

 

 

 

そこで宮大工のお父さんと息子が登場

 

 

 

二人で主に仕事をやってる模様

 

 

ここからは大工親と大工息子で区別して書きます

 

 

俺「ウチのじいちゃんから紹介されて来ました。

 

自分たちにあまり時間がないので希望の間取りと予算の方お伝えしたと思うんですが、今日は色々教えて下さい。」

 

 

 

大工2人「…」

 

 

 

 

 

 

え?

 

 

 

 

最初から無視?

 

 

 

 

 

な、なんか胸騒ぎがする…

(だいたい当たるんです自分の嫌な予感)

 

 

f:id:cream_n:20190914190131j:plain

かなり…嫌な予感がする…(スターウォーズの名台詞)


 

 

そこで話出してきた宮大工のお父さんの会話がこちら

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

大工親「買いたい土地はいい場所だねー。ここの土地は建物の規制も少なくて

立地条件も申し分ないねぇー。ここの周りは昔何あったけ?

あーここの不動産会社の社長は一緒に仕事したことあるよー。

ここの近くに◯◯さんっているでしょ?そこは地主でねー。」

 

 

と自分が聞いてない事をずーっと話してきて

 

 

 

 

土地の話だけで40分ぐらいただ頷いて話を聞く二人

 

 

 

 

その時12月だったので室内にストーブがついていて

 

 

それが業務用のものだったので

 

 

 

室内は暑いのと空気が薄くなってて

 

 

頭がボーっとしてフラフラしてくるくりーむ夫妻

 

 

 

 

 

 

正直拷問である

(本当辛かった)

 

 

 

そこでしびれを切らしたくりーむ。

(俺は家の事を話しに来たんだよ)

 

 

俺「あのー。自分たち予算とか間取りとかのお話聞きたいんですけど教えてもらえませんか?

 

 

他の会社ではピットリビングを押してたり、吹き抜けで1階と2階の温度管理をエアコン1台で出来るようにするって提案されました。

 

こちらの工務店さんは何に力入れてされてますか?」

 

 

 

と少し強めに話して本題に入った時の

 

 

 

向こうの態度が急に…!!

 

f:id:cream_n:20190914190239j:plain

な、なんじゃこりゃ~!(松田優作


 

 

 

続く

 

オラに力を分けておくれ


下のバナーを押して頂くと、くりーむのやる気レベルが上がります。

さあ、今すぐポチるんだ!

(いつも応援有難うございます。感謝します)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ