家を建てる時に一日6時間も調べた男のブログ

北陸の石川県で快適で低燃費な家を建てようと思った男のブログ。自分の趣味や普段の生活なども載せていきたいと思ってます。

【10話】自分たちにとっての理想の住宅メーカー像

 住宅メーカーに求めるものを決める

 

住宅を作る会社がめちゃくちゃあるのは分かった。

ひとつひとつ調べてたらキリがないので絞り込む必要がある。

 

それで嫁と話すことにした

 

 

 

自分たちの理想について

 

 

 

f:id:cream_n:20190830162449j:plain

これ大事

 

嫁をアイスで釣って話し合い

 

コーン付きのアイスで嫁を誘って話し合いをすることに

(びっくりするほど簡単に釣れます)

 

 

俺「住宅会社どんなのがいい?」

 

嫁「良くわからないけど、自分たちと接客してくれた人が責任もってくれる人がいい」

 

 

 

確かに!嫁良いこと言った!

 

 

 

嫁が言ってたのは自分たちと対応してくれる営業の人

現場の管理をしてくれる人が良いという事である!

 

調べた中では通常の住宅会社は

 

  • 営業
  • 設計士
  • 現場監督
  • 大工

 

と大まかに別れて4つのセクションに分かれている。

 

 

自分たちを対応してくる営業の人は話は聞いてくれるが

設計も現場監督も大工仕事はしてくれないことが多い

 

 

なので会社の規模は規模でスタッフも少ないほうが良いな二人で思うように。

 

 

 

嫁「あなたはどんな会社がいいの?

 

 

俺「俺は最近出来た会社よりも開業して10年ほど経つ会社で会社の社長が30~40代の人がいいな。

社長が60代なら跡継ぎが30~40代ならOK」

 

 

なぜこう思ったかというと

 

 自分たち家のことは素人だし建てて30年後には

大きな家の修繕が必要な事が多いので

 

 

30年後も現役で会社を運営してくれる人が良かったのです!

(30~40代なら30年後も頑張って働いてる可能性があるため)

 

 

経営者の年齢以外に会社に求めるもの

 

 

あと嫁と口をそろえて言ったのは

 

 

俺、嫁「建てた後にお金がかからない家がいい!」

 

 

 

自分はこれから子供とか生まれると支出が少ない方がいいです

 

 

嫁は単にめんどくさがり屋なので修繕の連絡などしたくないとの事

(ゴロゴロ大好きの干物女で有名な嫁)

 

 

嫁「めんどくさい事嫌いだしお金の事良く分からないからー♪

 

 

…家建てた後は自分がしっかり管理しようと思った瞬間であった。。

 

 

f:id:cream_n:20191020151617j:plain

ワイがしっかりせな、家が滅びる…(確信)

 

 

 

ちなみに建てた後お金がかからない家って言うのは

 

 

電気代

壁や屋根、床の修繕費

 

 

これらが普通の家より安く収まる家の事である。

 

 

 

なのは家はまず断熱材もそうだが

 

 

 

気密に力を入れてる会社

 

が自分たちは良かったのです。

(これについては次回あたりのブログで話します)

 

つまり結論は建てたあと、お金がかからない家が良い

 

 

 

修繕費が安く収まる家は

 

 

床は貼った後手入れ可能な無垢材

 

壁はコーキングや劣化が激しいサイディングを使わない

 

屋根はできれば瓦、それかガルバニウムが良い

 

 

と調べて分かったので、それを使える会社が良いなと思いました。

(この理由も次のブログにて書きますね)

 

 

以上をまとめると

 

 

  • 会社は小規模で営業してくれる人が家の管理をしてくれる
  • 会社は歴10年以上で自分たちに年近い人が跡継ぎにいる
  • 気密や家の素材にこだわっていて、修繕費かからない

 

との事に決まりました!

(これがなかなか該当少なそうだな…)

 

 

 

そう二人で相談してたら、自分のじいちゃんから連絡が

 

 

じいちゃん「お前ら家建てるのか?なら知り合いで宮大工してる工務店あるが紹介してやろうか?」

 

 

 

俺、嫁「お願いします!」

 (とりあえず即問したー笑)

 

 

 

続く

 

オラに力を分けておくれ


下のバナーを押して頂くと、くりーむのやる気レベルが上がります。

さあ、今すぐポチるんだ!

(いつも応援有難うございます。感謝します)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ