家を建てる時に一日6時間も調べた男のブログ

北陸の石川県で快適で低燃費な家を建てようと思った男のブログ。自分の趣味や普段の生活なども載せていきたいと思ってます。

【9話】色んな石川県の住宅会社 ~地元メーカー編~

地元メーカーが勢いある石川県 

 

実は北陸、家を持つことに対してすごく力を入れてる地域柄でして

 

 

富山県では家を建ててないと

 

 

 

 

成人として認められない

 

 

 

ぐらいの家を持つのが普通の感覚

(自分は石川県の人ですが似てます)

 

 

 

もう朝起きて

 

 

歯磨く

 

 

 

 

ご飯食べる

 

 

 

 

 

我が家建てる

 

 

ぐらいの勢いの地域柄です

(ちょっと言い過ぎ)

 

 

その分、住宅会社がめちゃくちゃ沢山ありまして

 

県内でも小さいところ合わせると100近い住宅会社がちらほら…

 

 

 

 

 

その中でも年間棟数20軒以下の住宅会社が良いらしい…

 

 

 

 

 

 

いい~んですっ!!

 

f:id:cream_n:20190914182534j:plain

いい~んですっ!by川平慈英

 

大手メーカーと地元メーカー(小規模)の違い

 

ここで両者のメーカーを自分の仕入れた知識で比較すると

 

 大手メーカーのメリット

 

会社が安定してるので信頼がある。

 

家の仕様が決まってるので建物材などを大量、安定供給している。

 

建てた後周りからのステータス感が高い。

 

もし家を手放さないといけない時の値段も高め。

 

 

 地元メーカーのメリット

  

地域密着で対応が親切、丁寧が多い。

 

CMなどの広告宣伝費を大手より使ってないので同じ性能の家だと価格が安い。

 

どこの会社も割とオーダー感覚で、特にキッチンなどの設備の融通が効きやすい。

 

地域に合ったデザインや仕様の家を建ててくれるので長持ちする。

 

 

というのが自分で比較した内容です。

(これに当てはまらない会社も多いので目安だと思って下さい)

 

 

 

 つまりどっちがいいの?教えろよ~

 

今の上げたメリットとざっくりまとめると

 

  •  会社への信頼、安心感(全ておまかせ状態の人)は大手メーカー

 

  • 家づくりにこだわりがあって性能と価格を両立させたい人は地元メーカー

 

 

 

って感じだと思います。

(とても偏見混じってますのであしからず)

 

 

自分は予算も限られてますし

何より地元密着が良かったので

 

 

 

 

地元メーカー

 

にお願いしようと決めました!

(パフパフパフパフー!)

 

 

 

 

 

 

 

っとは言ったものの…

 

 

 

 

ピンからキリまであるのよこの地元メーカー

 

なので自分たちの中でどんな会社がいいかをまた嫁と相談することに

 

 

 

 

次回 自分たちが求める住宅会社像

 

 

続く

 

オラに力を分けておくれ


下のバナーを押して頂くと、くりーむのやる気レベルが上がります。

さあ、今すぐポチるんだ!

(いつも応援有難うございます。感謝します)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ